2021/3/25

冬鳥の北帰行  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 半年ぶりの探鳥会です。いきなりイワツバメが4羽集合場所の近くに飛んできました。改修の終わった大沢池に鳥は少なめで、マガモ、カルガモ、ホシハジロが数羽。ほかにカイツブリが時々顔を見せます。

クリックすると元のサイズで表示します

 アオバズクが営巣していた大木は枝が落とされすっかりスマートに。新しくしめ縄が張られていました。赤い宝塔にはムクドリの気配はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

 御寺を出て直指庵への道を右に。なじみの小さな池にはオカヨシガモが3羽浮かんでいます。
 嵯峨野の広い田園に出ます。畑の中にケリがうずくまり、近くにもう1羽。おそらく雌が抱卵しているのでしょう。ウグイスの鳴き声やモズの出迎えの後、ここも満々と水をたたえた広沢池に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

 広沢池が公園化されるという事を聞きましたが、入口あたりの樹木が切られ、見晴らしがよくなっていました。ヒクイナの姿はなく、キンクロハジロが4羽浮かんでいました。児神社で鳥合せのあと解散。
 今日は雲一つない空に春かすみが加わり、暖かさも増して素晴らしい北嵯峨の風情を味わうことができました。 
          北嵯峨平日探鳥会 2021年3月18日 N.H wrote

●見聞きした鳥
オカヨシガモ3、ヒドリガモ2、マガモ15、カルガモ5、コガモ10、ホシハジロ6、カイツブリ5、キジバト2、カワウ4、アオサギ2、コサギ2、オオバン10、ケリ5、ミサゴ1、トビ2、ハイタカ1、カワセミ1、モズ4、カケス1、ハシボソガラス4、ハシブトガラス1、ヤマガラ2、シジュウカラ6、ヒバリ2、ツバメ10、ヒヨドリ12、ウグイス4、エナガ5、メジロ3、ムクドリ6、シロハラ1、ツグミ10、ジョウビタキ5、スズメ15、キセキレイ2、ハクセキレイ2、セグロセキレイ5、カワラヒワ7、イカル1、ホオジロ4、アオジ2、イソヒヨドリ2、イワツバメ4、キンクロハジロ4 44種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ