2021/10/21

秋の渡り鳥たち  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 長かった緊急事態宣言が解除されて久しぶりの探鳥会。密集を避けるため2グループに分かれて、御苑の北と南からそれぞれ出発。

クリックすると元のサイズで表示します
    
(ハシブトがコブシの実をバクバク食べているので、僕も噛んでみましたが、辛みがあって舌が少しピリピリしました。美味しくないです。)

 空模様は朝から雨で実施できるか心配してましたが、A班の乾御門には雨は上がると賭けた参加者が続々集合。結局、探鳥会のあいだ傘は要らず日が照ってきました。御苑内はいろいろなグループが活動していて、元の活気が戻りつつありました。鳥合わせの野鳥の数、種類とも普段より少な目でしたが、最後に参加者の方から「楽しかった」といわれて、実施できて良かったと思いました。
           京都御苑探鳥会 2021年10月17日 W wrote

クリックすると元のサイズで表示します


●見聞きした鳥
カルガモ1、キジバト4、カワウ6、アオサギ4、トビ10、オオタカ1、コゲラ4、モズ4、ハシボソガラス10±、ハシブトガラス10±、ヤマガラ10、シジュウカラ15±、ツバメ、コシアカツバメ1、イワツバメ1、ヒヨドリ15、エナガ15、メジロ10、ムクドリ4、ジョウビタキ1、キビタキ1、スズメ53+、ハクセキレイ6、セグロセキレイ4、ビンズイ2、アトリ10±、カワラヒワ3、イカル、カワラバト(ドバト)6 29種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ