2021/12/29

宇治川渓谷でカモの群れを見よう   行事
クリックすると元のサイズで表示します

 前夜の天気予報が降水確率30〜40%と微妙でしたが、当日は雨雲もなくひと安心。参加者が少ないので、自己紹介から始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

 中州前でカモ類を見ていると、上空にチョウゲンボウが登場。この日が探鳥会デビューとなった学生会員からチョウゲンボウの見分け方を質問されました。

クリックすると元のサイズで表示します

 平等院前では参加者がカワセミを発見。全員がじっくり観察できました。宇治川上流では10羽以上のカワアイサなどに加えてカワセミも出現。ドラゴンボートの練習で水鳥が飛び去った前回のリベンジを果たすことができました。
             宇治探鳥会 2021年12月25日 K.S wrote

クリックすると元のサイズで表示します

●見聞きした鳥
オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、トビ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、アオジ 34種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ