2022/3/31

木幡池平日探鳥会  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 京都支部の探鳥会に初めて参加させていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

 薄ら寒い曇り空の朝でしたが、リーダーの「囀りとベニマシコとアオジ」の言葉を楽しみに。

クリックすると元のサイズで表示します

 土地勘の全くない私は皆様の後ろをついて、北と南の木幡池 手付かずの湿地まで歩き、35種の鳥たちと出会えました。

クリックすると元のサイズで表示します

 ベニマシコは先頭グループの方はみられたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

 出会いの鳥たちのことを、詠んでみました。
   池の辺の 羽搏く鴨や 残りしか
   岩燕 水面の影を 掠め翔ぶ
   高みより 翡翠漁を 過たず
   大寿林 群れゐる藪の 芽立ち時
   囀や ちやつちやの地鳴き 慎ましげ

          木幡池平日探鳥会 2022年3月29日 M

●見聞きした鳥
カルガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、タシギ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ、オオジュリン 35種 

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ