2022/5/14

新緑の中を飛び回る小鳥たち  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 出町柳駅で集合後、鴨川と高野川の背割りの三角州で挨拶をして探鳥開始。
 カモたちはすっかり姿を消したが、中州や砂州にはセグロセキレイやハクセキレイが囀りながら盛んに採餌している。幼鳥も混ざっている。イカルチドリやコチドリも複数登場。高野川の右岸から下鴨神社へ。
 下鴨神社ではシジュウカラやメジロ、コゲラなどを観察。キビタキやセンダイムシクイなどの囀りが聞こえるものの視認できたのは数名のみ。

クリックすると元のサイズで表示します

 下鴨神社を出て鴨川左岸を探鳥。カルガモやアオサギ、コサギ、カワラヒワなどが散見される。幼鳥たちを連れたセグロセキレイを数カ所で観察。イカルチドリも数羽、州から州へと飛んで移動するものもいる。北帰行途中なのかコガモのペアがいた。

クリックすると元のサイズで表示します

 北大路橋で一度解散し、希望者のみ植物園へ。園内は花の季節で人も多い。ここでもキビタキの囀りがよく聞こえる。北山門付近で青いイソヒヨドリが見送ってくれた。
         下鴨神社平日探鳥会 2022年5月10日 K.O wrote

●見聞きした鳥
ヒドリガモ1、マガモ5、カルガモ8、コガモ2、キジバト3、カワウ1、アオサギ10、ダイサギ2、コサギ2、イカルチドリ9、コチドリ6、イソシギ2、トビ25、コゲラ8、ハシボソガラス10、ハシブトガラス20、ヤマガラ1、シジュウカラ10、ツバメ30、ヒヨドリ5、ウグイス1、エナガ1、メジロ6、ムクドリ11、イソヒヨドリ1、スズメ50、ハクセキレイ6、セグロセキレイ15、カワラヒワ5、イカル4、キビタキ6、センダイムシクイ1、オオヨシキリ1、ドバト50 35種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ