2022/5/31

夏鳥の声を聞きながら里山歩き  行事
クリックすると元のサイズで表示します
    西山路傍休憩地で、センダイムシクイの声が

 石山駅前の国分団地行きバスには、顔なじみの会員で座席はいっぱい。朝から強い日差しの今日は、コロナ対策とともに熱中症にならないよう、水分の補給をお願いして出発しました。

クリックすると元のサイズで表示します

 三ツ池の上池を堤防から見ると、カイツブリが営巣しており、1羽が巣に座り、もう1羽が近くで見守っていました。よくこんな目立つ池の上で営巣しているものだと不安になります。

クリックすると元のサイズで表示します
    国分の森で、オオルリの声が

クリックすると元のサイズで表示します


 三田川をさかのぼり、サンコウチョウに耳を澄ませますが声がしません。西山路傍休憩地の手前で、参加者さんが姿を見つけました。サンコウチョウの雌です。

クリックすると元のサイズで表示します
    サンコウチョウの雌(Iさん撮影)

クリックすると元のサイズで表示します
    三田川源流を登る

 西山路傍休憩地でトイレ休憩の後、オオルリの声を聞きながら谷を登ります。三田川の源流地点ではキビタキやツツドリ、ヤブサメの声も。折り返して西山路傍休憩地で昼食にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

 帰り道、あれほど聞きたかったサンコウチョウの声が、あちらでもこちらでもホイホイホイ。みなさん、足が止まって動けません。

クリックすると元のサイズで表示します
    国分町で、ホオジロ雄(Iさん撮影)
 途中、日差しを避けて林の中で鳥合わせをしました。その後、バス停近くでイソヒヨドリの雄が出て、27種の出現鳥となりました。
             音羽山山麓探鳥会 2022年5月28日(J)

クリックすると元のサイズで表示します

●見聞きした鳥
カルガモ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、ツツドリ、トビ、コゲラ、サンコウチョウ、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、クロツグミ、イソヒヨドリ、キビタキ、オオルリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ 27種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ