2022/6/9

チドリやカモの子育て拝見  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 冬鳥のカモ達が旅立った後の鴨川。寂しくなったかと思いきや、子育て中の親鳥やヒナたちで大賑わい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ヒナ連れの親鴨は、マガモ?カルガモ?どうやら雑種が多いようです。早く巣立ったセグロセキレイの幼鳥が餌捕りしている一方で、別の親鳥は幼いヒナが待つ巣へ餌運び中。スズメの幼鳥やコゲラの家族、カラスの行水や、イカルチドリのオスが尾羽を広げて営巣場所をメスにアピールする求愛ディスプレイなども観察できました。

クリックすると元のサイズで表示します

 ふと、流れてきた赤いビーチボールに目をやると、その近くに渡り途中のキアシシギが寄り添うように3羽休憩中でした。
          鴨川探鳥会(2班)2022年5月22日 M.K wrote

クリックすると元のサイズで表示します

●見聞きした鳥
マガモ、カルガモ、キジバト、カワウ1、アオサギ、ダイサギ1、コサギ、イカルチドリ4、コチドリ3、キアシシギ3、トビ、コゲラ4、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ12、コシアカツバメ1、イワツバメ1、ヒヨドリ2、メジロ、オオヨシキリ1、ムクドリ、イソヒヨドリ1、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、カワラバト  28種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ