2022/6/22

暑いので8時スタート!  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 6月開催は3年ぶり。梅雨入りして少し蒸し暑さを感じるものの、まだまだ動きやすい気温です。

クリックすると元のサイズで表示します

 鳥たちは子育ても一段落し、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリなど巣立ちしたばかりの幼鳥があちこちで見られます。巣立ち後もしばらくの間は親鳥がエサを与えてくれるため、幼鳥が羽根をブルブルと振るわせて甘えるしぐさが何度か見られました。

クリックすると元のサイズで表示します

 アオバズクの営巣ポイントでは、みんなで観察の注意点を確認した後、樹木の枝葉の隙間から見える親鳥をそーっと観察しました。
 ヒナが無事に巣立ってくれることを願いつつ、30分ほど早くお開きとしました。
            京都御苑探鳥会 2022年6月19日 S.Y wrote

●見聞きした鳥
キジバト(5)、アオサギ(2)、トビ(1)、アオバズク(1)、カワセミ(1)、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ(1)、カワラヒワ、イカル(1)、カワラバト(ドバト) 20種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ