女性差別を告発する

女性ユニオン東京 応援サイト
管理人 伊藤みどり
(上記写真は、スウェーデン市庁舎内のノーベル平和賞の授賞式が開催される黄金の間
女神がジェンダーニュートラルに描かれている。)<スポンサードリンクは、当ブログ主催者と関係ありません。)

 

自由項目

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あ
格差を助長しているのは国でも大企業でもありません。
労組サヨクです。
こやつらは最悪の偽善者であり、家族や親も同罪者であり、一人残らず絶滅収容所へ送るべきであり、
この世からサヨクという悪人の遺伝子を一粒残らず掃除すべきであります。
投稿者:tototo
貧困の定義を何処に置くかも問題だね。
それに努力してチャンスをつかんだ人間が腐らない社会と、貧困の撲滅をどのようにバランスをとるかについては、現状を批判する人(貧困を批判している側)から出されたことがあるのだろうか?

今までのような総中流社会は、日本から頭脳が流出する結果となり、最終的に国全体が貧困になるのでは?

それとも富める者がいなければ相対的に貧困がなくなるから、国全体が貧困となったほうが貧困が目立たなくなるから問題ないということだろうか?
投稿者:ななし
NHK信用する価値あるの。

NHKは女性差別平気でするとこですか。
あるスレで姫路NHKで産休と言った契約女性が辞めろと迫られたと
ありましたが、とても本当とは思えません。女性アナウンサーも活躍しているのに。
皆さんの真相知っている人いませんか
by 差別反対
投稿者:tototo
寂れた町を即政府のせい、規制緩和のせいにしているのはこじつけではないですか?
町が寂れるのは産業構造の変化等、どうしようもない時代の流れだってあるんですし(例;かつての炭鉱町)

また、そのような批判をしている方は、郊外の安くて品揃えの多いショッピングセンターではなく高くて品揃えの悪い地元の店を積極的に利用しているんですか?100円ショップを使わないのですか?地元を寂れさせる原因となるスーパーで買い物をしないのですか?自分はその規制緩和の恩恵を最大限利用しているくせに、自分の主義主張のためには規制緩和を否定するって矛盾していませんか?というより今のネット環境も規制緩和や民営化をしないで電電公社を維持していたら実現していないだろうし、自分がここで主義主張を展開できるのも規制緩和のおかげだって気付いてないのでしょうか?

それに、規制の強化ということはつまり官僚の権限強化でもあるはずですよね?

>腐敗しきった官僚組織の弊害が内部告発によって見えているときに

これって、規制緩和を進める側の主張じゃないですか?例えば大型店の出店規制(認可条件)を厳しくするということは、認可する側(官僚)の権限を強化することじゃありませんか?

そのような矛盾点を考えていくと、この論理って、さまざまな現象を検証して原因を探っていくという基本から外れて、結論ありきで自分の主義主張を言うために都合のよい解釈をした原因を並べているだけでは?

ついでに言えば、NHKの取材をひとつの根拠としていますが、NHK自体が
>腐敗しきった官僚組織の弊害が
っていえる巨大組織になっているともいえるのではないですか?
投稿者:桃巣
「法の下の平等」という法治国家にとっての大原則を、DV防止法は無視しているのである。今、離婚したいのだけど離婚理由が見つからない妻たちが離婚道具としてDV防止法を利用し、その結果、家庭が崩壊し、父子の強引な引き離しが起こっている。こうした愚行は皆さんの「意見書提出」という行為によって回避できる可能性がある。どうか、内閣府に正義の意見を提出していただきたい。野党の女性議員の狙いははっきり行ってジェンダーフリーの世界でありフリーセックスで性解放された世界なのだ。日本はこのような世界になれば崩壊してしまうのだ。彼女らの狙いは国家化遺体であり崩壊だ。その始まりは幼児期からの過激で露骨な性教育なのだ。ジェンダーフリー千葉県市川市議会は6日、現在の「市男女平等基本条例」が定める「過剰なジェンダーフリー
(性差否定)」をはじめるために教育現場に「性別にとらわれない名」
混合名簿を制作して、「運動種目の選定、男女別室での更衣」などを行い、区別と差別を混同することのない教育」を求めている。このことは「旧条例では男女の役割分担が無視されている」し、「母性の尊重」も無視している。「男らしさ」「女らしさ」も使用しない。子供は男女一列に「さん」付家で呼ぶなどキチガイ教育としか言いようがない。「性器密着」男女混合騎馬戦は前回の調査で80%は取りやめたが以前20%もの小学校や一部の中学校で行われている。驚くことにいまだに高校生で男女合同宿泊の高校もあるというから驚く。18年度は激減。それでも実施している学校は強制的に保護者の反対の声が上がっているので辞めさせるべきである。野党女性議員が政権を取れば保守から見れば吐き気をもよおすような教育が平然と行われる恐怖の世界になってしまうのである。

自由項目2

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ