高き峰々への誘い

何故山に登るのか?登山は無償の行為だという。確かにその人の人生に直接利益をもたらすものではない。また、素晴らしい山へ登り、ただ疲れて帰るというのではつまらない。高き峰々は都会の喧騒で疲れた心身を休めてくれる涼しい風で迎えてくれる。
山へ行け、君の憂鬱のすべてをば、リュックサックに入れて(大島亮吉)

 

バリエーションルート

沢登り

沢登りの記録

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちょび
お土産写真ありがとう♪
こんな写真みたら、山に登りたくなってくるね。
でも、きっと無理だ。体力がない…
基礎体力もつけずに登ると、大変な事になりそうだ
もんね。
今度、葛城山にでも登ってこよう(ロープウエイ
で)
アリスくんらしき人発見^^あ、それと雷鳥だったの
か…ちらりとみたらカエルに見えた^^;
山の景色も素晴らしいし、山の生き物ともふれあえ
るなんて すごく羨ましいな♪
投稿者:catmint
山はもう完全に秋なんですね。
下界(?)の残暑なんて微塵も感じさせない風景。
ナナカマドの紅葉、きれいですよね。ずっと前に北海道とスイスで見たきりでまた見てみたいものです。
それと雷鳥がかわいい、かわいい^^
登山やハイキングの途中で出会う
動物や植物には心が和み、感動させられますね。
これからも、自然と一番仲がいいおにいさんでいてくださいね!
投稿者:海で〜す
写真が綺麗に撮れてるから山の表情がよくわかります。
写真を撮りながら歩くのも大変ですよね、私も何度か写真を撮りましたが、途中ではめんどうでサボりました。
天候悪化は危険ですよ、私も一人の時に何回か目標の途中で下山したことあります。
山の怖さを知る人は最近少なくなりましたね。
次のアタックがんばってください!。

http://www13.ocn.ne.jp/~lotoman/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ