高き峰々への誘い

何故山に登るのか?登山は無償の行為だという。確かにその人の人生に直接利益をもたらすものではない。また、素晴らしい山へ登り、ただ疲れて帰るというのではつまらない。高き峰々は都会の喧騒で疲れた心身を休めてくれる涼しい風で迎えてくれる。
山へ行け、君の憂鬱のすべてをば、リュックサックに入れて(大島亮吉)

 

バリエーションルート

沢登り

沢登りの記録

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:harukun
いやーきつかった。タカネ・・の花が可憐にも岩陰に咲いてて・・。それにしても「相棒」の足は速かったね。ん・・・・。
投稿者:みゅ〜
緑がきれ〜〜〜い!
山の夏って、やっぱり好きだな〜
なんせ、山育ちだから!

滝に打たれたくなるのって・・・私だけ?(*≧m≦*)ププッ
投稿者:ヨ〜ヨ
なんとも涼しげな滝♪
マイナスイオンたっぷり!
思わず写真を前に
 スウ〜(-。-)ハァ〜(-0-)深呼吸♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ