宿六万歳!

宿六(やどろく)とは、世の女房族が、自分の旦那を卑下した呼び方であり
(ここから大事)”親愛の情を込めていう呼び方”でもあるそうな。

「カリスマ主婦」ならぬ「かりすま宿六」宣言!
これからの旦那族のライフスタイルを「けっこう真面目」に考えるブログでございまする。
よろしゅう、お見知り置きを。m(_ _)m

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

写真AC

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

 

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yadoroku
心中お察し申し上げます。
私が通ってるのはamanjacさんの近くのK歯科医院です。
.......
医者って、患者から先に病名言われるとムッとして急に愛想悪くなる人が多いですな。
投稿者:amanjac
ワシも歯医者とは縁が切れません。現在は治療と言うより工事って感じです。お金はかかるしもう1年もまともに御飯は食べられない状態。(辛い!)
この数年で近所に美容院と歯医者がどっと増えました。こんなに出来てどーすんだって思ってたら、行き着けの歯医者もあちこち医院を増やしたらしく、以前は常時2〜4人の医者がいて相談室もあり、きちんと話しが出来たのに、今は1人になってしまった。多くて2人。
ということは、当然先生は超忙しく、落ち着いて説明したり質問できる状況じゃないんですよね。
全部看護師を通してだから、じれったいのなんの。
話しにならんから、治療法や細かいとこは自分でサイト探して調べてから行って、先生にさっと確認してまする。変な話し。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ