老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に49年間棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 死の扉 (小杉健治著)
2拍手
11/16〜11/23までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
shiro-chan>
このところ調子が良いのは、阪神貯金をスポイルしたからかもしれませんよ。
いっそのことペナントが終わった時に、まとめて入れれば・・・福澤先生4枚にはならないでしょうから。
投稿者:shiro-chan
追加。500円玉に換金するのが面倒になったので二勝で英世博士一枚にしたら貯金箱が一杯になってしまったのです(爆)
投稿者:shiro-chan
僕は今年、阪神貯金を途中でスポイルしてしまいました。まとめて入れるつもりです、そのうち``r(^^;)ポリポリ
投稿者:山爺
zenziiさん>
階段は上り下りとも手摺頼りです。
今はコルセットでなんとか杖のお世話にならずに済んでいます。
近頃、杖を使ってる男女が多く見かけるようになりましたねぇ。
投稿者:zenzii
ぼくのからだにも杖は大変に助かります。
特に階段など、ちょっとした登り道。
普段ほしいと思いながらやっぱり手が出ないんですね。
気にするのは自分だけだと分かっていても。
投稿者:山爺
shiro-chan>
かねがねNWの二本杖は楽やろうとやろうと思ってましたが、日常使うわけにはいかんでしょうね。

来シーズンのソフトバンクの勝利のたびに、shiro-chanをまねて500円貯金を初めてステッキ購入資金にしようかな?。そこそこなのが求められるでしょうから。
投稿者:shiro-chan
このところの雨を理由にサボっている朝歩きですが、その時にいつも出会う杖を便りに歩いておられる男性一人、女性一人がいらっしゃいます。どうやらリハビリのようなのですが、その懸命な姿は僕のようなアカンタレをして「もっとしっかりしなければ!」を思わせてくれます。

僕は、山ちゃんが少しでも楽だと感じられるのなら傘ではなく使いやすい杖を使われることをお勧めします。それこそ一生物。はり込んでください(笑)。
投稿者:山爺
ピョンタさん>
ジャージ姿で歩いても様にならないでしょう。ベルサーチとまでとは言わないけど、ブランドのスーツで正装しなくちゃあ。
ボクは杖を頼りに歩く老人で終着駅にたどり着ければいいと思っています。
投稿者:ピョンタ
スマートなステッキを持って、腰を少し伸ばし加減に歩かれたら・・・・・
チョッピリかっこいいじゃ〜ん♪


投稿者:山爺
沼さん>
「転ばぬ先の杖」で転んじゃあシャレにもなりませんよね。(笑)
歩く距離はごく短く、普段は自転車利用してますので・・・。
1|2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ