老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

昭和8年8月6日に神戸市に生まれ、現在は東京23区内に49年間生息しています。平成22年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 親父の十手を輝かせ (小杉健治著)
2拍手
2位 面影 (小杉健治著)
2拍手
3位 冬痩せ
1拍手
12/9〜12/16までのランキング結果です。

最近の投稿画像

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
想い出は切ないだけですが、忘却の彼方には消えることはありません。過去を振り返りらず、今を生きなければならないのですがなかなか・・・。
投稿者:ペルソナ
山爺さん、お早うございます。
亡くなられた奥様のご遺品は、懐かしく辛い思いがします。でも良かったようにも思いますね。
お傍にいらっしゃらなくても山爺さんのお心にしっかりと何時もおいでかと思います。

私も今は亡き父母兄達は、思えば常に私の思いに出て来ます。人は、その体をなくしてもその人の心は永遠に存在すると思います。

http;//mixi.jp/show_profile.pl?id=40742891&from=navi

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ