老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 青春って素敵だったな〜
3拍手
2位 気欝だった5か月だったが〜
1拍手
5/19〜5/26までのランキング結果です。

最近の投稿画像

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
pinkyさん>
夢に現れる親しい人たちは歳を取らないのかいつも若い時の姿が多いようですね。自分たちの一番輝いている時の姿を見せてくれるのでしょうかね。

亡くなった人の夢を見る時は、意識の中では死んだ筈だとわかっているのですが、妙に現実感があるのでやりきれません。
投稿者:pinky
私もよく子供たちの夢をみます(アメリカに二人ともいます) それがいつも小さいのです
二人とも既に40歳と35歳なのに子供で
速くご飯を食べなさい学校に遅れるわよとか
全部英語で喋っています。
母や叔母もよく出てきます、二人とも私が
最後まで見たのですが何となくせつなくなります。
投稿者:山爺
ペルソナさん>
いやーお若い。夢であってもその女性が誰なのか気になったでしょう? (笑)

死後安置されている妻の唇と口づけをしました。新婚当初以来のキスでした。
投稿者:ペルソナ
山爺さん、今晩は。
私は、最近、8月の31日の朝方に夢を見ました。
日頃は、ほとんど夢は見ませんでしが・・・

女性にキッスをされている夢でした。
凄く現実的な感触で・・・
その女性は、何となく・・・知っているような知らないような、なんともいえない感じでしたね・・・(笑)
そのような夢は生まれて初めて見ました。

http;//mixi.jp/show_profile.pl?id=40742891&from=navi

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ