2012/1/30  23:55

大人の空間  日記



機会があってカラオケスタジオに出かけた。
ここは、飲んだり、歌ったり・・・。いろんな楽しみ方ができるエンターテイメントスペースがうたい文句の「昭和歌謡居酒屋」である。客筋も中高年で若者の姿は見えなかった。

今日の集まった10名は知らない顔ばかりだったが、和気藹々に3時間を楽しく過ごせた。
スナック通いから離れて20年になるが、当時のカラオケを歌う客より数段上手く聴かせてくれる。みんな歌は上手くて感心した。

スペースの入口、手前はダンスのできるフロワー
クリックすると元のサイズで表示します
0



2012/1/31  11:34

投稿者:山爺

zenziiさん>
団塊の世代が定年を迎えて、暇と金に余裕がうまれても人との交流が少なくなったこともあるので、ジジババをターゲットにした商いはますます盛んになることでしょうよ。
「昭和は遠くなりにけり」ですよね。

2012/1/31  11:27

投稿者:山爺

ペルソナさん>
カラオケで歌うのは自己陶酔の境地に入らなければ上達しないのではと感じました。
声をだすことは健康に良いといわれていますし・・・。

2012/1/31  11:10

投稿者:zenzii

カラオケの遊びも、いよいよ昭和が振り分けられるようになりましたか。

2012/1/31  7:36

投稿者:ペルソナ

山爺さん、お早うございます。

いいですね。カラオケで昔懐かしい歌を聴いたり歌ったり。プロの歌手でなくても和気藹々として歌を楽しむ一時は癒されるように思いますね。

http;//mixi.jp/show_profile.pl?id=40742891&from=navi

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ