2012/2/28  4:03

体内時計の調整を  日記



昨日は午後4時半まで眠っていた。いくらなんでも寝過ぎである。
体内時計が完全に狂ってしまっているようなので、調整するすべく昨夜は23時に就寝し眠ることができた。
しかし、2時に覚醒した。いつもならまだ起きていても不思議てない時刻だが・・・。
再度、眠ることができない。布団のなかで読書をしてみたが集中できない。居間に移動してテレビをつけて見る。4時のニュースを見ることができた。

このまま日中も起きておられれば体内時計の調整もできるのだろうが、太陽が昇るころには眠気が襲ってくるのかもしれない。
狂ったものが正常に戻るのはなかなか難しいものだからなぁ。
0
タグ: 体内時計



2012/2/29  15:01

投稿者:山爺

ブルさん>
働いているひとは夜更しはしないものですね。以前は遅くとも日付の変わる前には就寝していました。
真面目な人生を送っているから規則正しい生活ができるのですよね。エライなぁ。

2012/2/29  13:47

投稿者:ブル

僕は夜10時ごろになると、眠くて眠くて・・・
よっぽどの用があれば我慢して起きていますが
いつも10時か11時には寝ちゃいますね
で、朝は7時前ぐらいに目が覚めます

暇なときは昼寝も1時間ほどしますが
夜もぐっすりですね

若い時から時間だけは規則正しい生活だったから
今も同じなのかな?
とにかく、深夜は起きていられないですね
・・・それも、困る事がありますが

http://buru-on.sblo.jp/

2012/2/28  21:52

投稿者:山爺

陽が昇るころに洗濯機を回し出し、朝風呂に入って一段落しているうちに、やはり10時過ぎになって睡魔に襲われ4時間ほど睡眠をとった。

2012/2/28  21:47

投稿者:山爺

レチチアさん>
仕事には関係ありません。
若いころからの悪習慣がそのまま続いているのです。

2012/2/28  21:07

投稿者:レチチア

山爺さん  こんばんは〜
 眠れない人が多いと言うのによく眠れるのは、良いことじゃありませんか?
お仕事の関係でそうなるのですか?兎に角
寝る子は育つではありませんが、眠れること事は健康な証拠では?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ