2005/12/25  20:20

まいりましたぁ  日記

今日の休日は、埼玉県鴻巣市の介護老人保健施設に入居中のオバを妻と見舞えに出掛けた。脳梗塞で右半身が不自由でリハビリ中の身。去年の5月に開所の施設は全員が個室で、生活環境も快適のようだった。

帰途に、かねてから気にかかっていた上野広小路の歴史もあるトンカツの「蓬莱屋」に寄った。ココは東京で名店とかで、ガイドブックにもたびたび掲載されている。
しかし、驚いた。メニューは「ヒレカツ」のみはいいとしても、味も素っ気もない肉(150g?位の塊)。自家製のソースは薄くて・・・。まあ、添え物のキャベツは美味かった。味噌汁と付けたしの香の物とご飯で2900円。
出されたお茶は薄くて味も香りもあったもんじゃあない。
寿司やでもそうだけど、お茶に神経を使わない食べもの屋では良い食事にはありつけないというボクの信念を証明してくれた。

みなさん どんなクリスマスをお過ごしのことでしょうかね。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ