老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 この夏が思いやられる
3拍手
2位 怖くてもう乗れない
2拍手
3位 鬱々とした一週間
1拍手
6/19〜6/26までのランキング結果です。

最近の投稿画像

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
zenziiさん>
何が食べたいという欲求がないので、食べることが苦痛になります。料理を作る術を知らないので・・・。それでも、同じようなものを作って空腹をしのいでいる生活です。戦後の食生活を体験したので、食べられれば良いと思っていますよ。

惣菜や冷凍食品はなんとなく高いので割り損の感覚があります。
投稿者:zenzii
そろそろこだわりを捨てることだと最近思っています。
出来合を買うのに抵抗を感じていました、
今は大抵の加工食品がしかも一箸分買える、
何でも腹に入れれば良い育ちをしてきたので
味は我慢できるし結構うまい。
とにかくシンドくならない様暮らすことだと。
投稿者:山爺
おごうさん>
料理を一度に作って冷凍しておくは妻はしてませんでした。冷凍室には大概、塩鮭か干物専用でした。

コンビニの商品は割高ですがスーパーよりも吟味されていると思います。近頃の若い主婦は合理的になって、手作りの家庭料理もあまり作らなくなったみたいですね。

料理ができなくてもお嫁に行ける時代が到来したのですね。
投稿者:おごう
一人身生活が長いと、大量に作り冷凍することが多くなりました。
でも、家庭用冷凍庫でのホームフリージングや貯蔵は
業務用の冷凍技術とは違いますから過信してはダメですね。
私も既製品の冷凍食品は、子供のお弁当に入れた時ぐらいで殆ど利用したことありませんが、最近のコンビニ冷凍食品は、色んなのが出回っておいしいらしいですから、私も挑戦してみます。
投稿者:山爺
shiro-chan>
てるちゃんの時代は、まさしくそうでした。
冷蔵庫や冷凍室に入れておくだけで腐敗しないと信じ切っているのでしょう。賞味期限の切れた未開封の調味料もたくさんありましたよ。
投稿者:shiro-chan
実にいろんなものがあるのですね。今度試してみようかな(^^ゞ
そういえば我が家の冷蔵庫、冷凍室には本来凍らせなくてもいいものが凍ったまま入っております。
投稿者:山爺
沼さん>
いただき物では好き嫌いは言っておられませんが、自分で求めるとなるとなにが良いかと目移りしてしまいます。
家人に作ってもらう副菜が一番なのを今更、確認しました。(笑)
投稿者:沼
最近の冷凍食品は我々の若い時代の製品と違いしっかりとした思想で作られているものが多く私は冷凍食品を説明書きに従い調理すると比較的美味しく食べられますよ。くださった方は冷食を十分ご存じの方だと思います。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ