2014/2/19  17:19

夕刻まで寝床の中  日記



寝床から起きだしたのが暮色に染まり始めた16時30分だった。

何度目かの携帯メールの着信音で目が覚めて時刻を見ると9時半。商用を済ませ、朝刊をポストから取り、いつもならこれを機に起きるのだが再び布団に潜り込む。その後何度か目覚めたが予定もないのを良いことにウトウトして、起きだしたのが夕刻になった次第だ。

布団の中は自分の体温で暖かい。暖房をつけることもなく、食事をとることもなくひたすら眠っていて暖房費と食費の倹約に貢献できたというものだ。

今日の深夜からフィギュア「女子ショート」のLIVEがあるが、これで朝まで観戦していても睡魔に襲われることはないだろう。
1



2014/2/20  9:28

投稿者:山爺

沼さん>
自己過信は往々にして失敗につながります。
メダルを意識しての演技はプレッシャーになりかねません。

2014/2/20  8:39

投稿者:沼

選手が重圧に耐え切れず可愛そうでしたね。

2014/2/19  22:36

投稿者:山爺

shiro chan>
LIVEで見ないことには、永遠の眠りにつながりかねないもので・・・。年寄りの言い訳。

2014/2/19  22:28

投稿者:shiro chan from iPad mini

僕はNHKの応援アプリをスマホにDLしています。結果が速報で送られてきますが寝ている間はおやすみモードをオンにしていますから朝のTVが速報です(*^_^*)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ