老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

昭和8年8月6日に神戸市に生まれ、現在は東京23区内に49年間生息しています。平成22年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (平成31年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 見えない敵 (小杉健治著)
2拍手
10/14〜10/21までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
親と子どもの精神的な距離が隔たった家庭も見受けられます。子どものペット化もあるでしょうが、子どもへ気兼ねしてる親もいるのではないでしょうか。ハレモノには触らないでおこうと・・・。
悪いことをした時には、叱ってもらうのを待ってる子どもも少なくないと思いますが。
投稿者:はなchan
[子供と遊ぶ暇がない」と言われたら「仕事が忙しいから仕方ないね!」と適当な答えしか返ってきません。子供の立場で考える大人が少なくなっている昨今です。zenziiさんのアドバイスは生活の見直しになると思います。子供と遊びながら叱る時は叱り褒める時は褒め善悪の判断を習得していくものだと思います。
投稿者:山爺
遊んでもらえない子どもは、親の関心が薄れたのかも憶測しないとも限りませんよね。親たちが生活のために身を削っていることまでは考えが及びかねます。
zenziiさん、でしゃばりではないでしょう。お兄さんも何とか時間を作るようになるのではないかと思います。
投稿者:zenzii
宅急便の兄さん「子供と遊ぶ時間がない」
それはいけません。出来る限り子供と外へ出ることだよ、公衆のなかでどんな振る舞いをするか子供はよく見ています。何をしたら注意されるか学んでいきます。くどくど説教するより百倍の勉強になるんだよ。
今日配達にきたお兄さんとそんな話をしました。
これってボクが説教したことになるの?
出しゃばったかな、でも本当にそう思うんだよね。
投稿者:山爺
意思の弱さと甘えも成育途中に芽生えその度合いも徐々に大きくなるようなので、親の関わりが大きいと思います。
投稿者:ピョンタ
周りの環境に負けないで頑張っている子供達も沢山います。本人の意思の弱さと甘えもあるかも?

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ