2015/6/25  19:55

家族狩り 95年版 (天童荒太著)  読書暦

東京の静かな住宅街で起こる陰惨な一家連続殺人。現場には裸に剝かれノコギリで体中を抉られた両親、喉を搔き切った少年の姿があった。刑事と第一発見者の美術教師の人生をも巻き込んで、事件は意外な展開を見せる…。 2007年10月刊行
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ