老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

昭和8年8月6日に神戸市に生まれ、現在は東京23区内に49年間生息しています。平成22年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (平成31年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 純子 (赤松利市著)
1拍手
2位 決断の刻 (堂場瞬一著)
1拍手
8/12〜8/19までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺 
ペルソナさん>
老いたら余計なことは考えずに、なるに任せてなるようにしかならないと流れに任せた生き方が一番かと思っています。
投稿者:ペルソナ
そうですね。年金は減額方向なのに医療費は増額方向のようですね。しかし、年を老いて行く方向は、どうにもなりませんね。(苦笑)

http://mixi.jp/show-profile.pl?id=40742891&from=navi

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ