老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に49年間棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 やっと洗濯できたぁ〜
1拍手
6/16〜6/23までのランキング結果です。

最近の投稿画像

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かぜとも
夫の母も昭和1桁生まれですが「まだ人生の元をとってないからたくさん遊ぶの、用事言わないで。」って公言してます。
ここまで言い切れるのもカッコイイでしょ?
山爺さんもたくさん楽しいことがありますように。

(長男は平成6年生まれ・彼は「平成1桁生まれ」って呼ばれるのでしょうネ・・フフ。)
投稿者:ピョンタ
ピョンタは、シニアウエヴのご先祖様って言って貰いたいなぁ〜! それだけ尊敬されてるってことじゃん。でも・・・こんなにチョロチョロしている様じゃ失格かな?
投稿者:山爺
親にとっては、息子がいくつになっても可愛い子供で心配してるんだ。
おかあさん ありがとうです。
投稿者:山爺の母
あべちゃん、「ご先祖さま」はやめてくださいな。
幾つになっても可愛い私の息子です。
人々に「見て見て」と自慢するほどではないけれど、卑下するものでもない。
そこに居てくれるだけで私の心が安らぐ可愛い息子です。
どうか息子にやさしくしてやってください。

ピョンタさんは良いお知り合いをお持ちでいいですね。
投稿者:ピョンタ
おいおい二人とも、青年のぶんざいでなにいっちょるか!(怒)。ピョンタは今日90才の女性の所にお見舞いに行ってきたぞや。いつも、ゆっくりゆっくり歩いてもの静かなでピョンタの憧れの方です。若い人にちょっと押され転んでしまい大腿骨骨折!細い足に2kgの重しを付けられ・・・ 愚痴一つ言わない。
頬はピンク色、ニッコリ笑っ顔には癒され
る。帰る時は、両手を挙げて「皆に宜しくね
。」って元気に振っている。ピョンタの方が30才も若いのに、いつも元気を貰ってる。
70代そこそこの若者がなにをいっちょりますか! これから素晴らしい出会いがあるかもヨ!
投稿者:山爺
あべちゃん>ご先祖様といわれるのチト早いでしょうが・・・、でも「老いぼれ」「くたばりそこない」といわれるかもいいかもしれませんがね。懐かしい遠い昔の写真のプログ拝見しました。
投稿者:あべちゃん
ついでにmixiの同じコミュの方のブログ面白いかと紹介します。

http://uramatz.blog.ocn.ne.jp/shouwa/
投稿者:あべちゃん
学生時代、体育会の大先輩を陰でご先祖様と呼んでました。
今にやまちゃんもシニアウエブのご先祖様と呼ばれるかもねーー<m(__)m>

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ