老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に49年間棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 告解 (薬丸岳著)
2拍手
2位 色っぽいカジュマル
1拍手
3位 鷹、三年ぶりにリーグ優勝した
1拍手
4位 三度目の水道の出しっ放し
1拍手
5位 慣れはコワい
1拍手
10/21〜10/28までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺 
沼さん>
だから「暑さ寒さは彼岸まで」ともいわれるのかもしれませんね。

極寒の朝も鳥見に出かけるでしょうから血行不良をお越し霜焼けになるのも仕方ないでしょう。
投稿者:沼
横レス御免。

母もお水取りまでと言ってましたが関東はもっと寒いから通用しないと霜焼けの手に脂を塗っていました。私の寒がりは母親の遺伝のようですね。今年も足の指は霜焼けだらけ。
投稿者:山爺 
SHIRO-chan>
そうですよね。奈良のお水取りが終わるまでは寒いのは関西人の常識ですよね。関東ではこの言伝えは聞きませんがね。

起きると腹が減るので、眠ってるに限ります。節約にもなるし〜。
投稿者:SHIRO
この二三日、ほぼ閉じこもり状態なのですが腹だけは空きます。お水取りが終わるまでこちらの春は訪れませんね、やはり。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ