2016/6/26  18:24

砂の守り (小杉健治著)  読書暦

連続刃傷事件の探索を始めた青柳剣一郎。浮上したのは仁村道場の師範代を辞め、姿を晦ました神村左近。一方、その道場の門弟高岡弥之助は、事件当日、現場付近で左近を目撃し、独自に追っていたが、第三の死体が発見され…。 風烈廻り与力・青柳剣一郎シリーズ 第34弾 2016年4月刊行
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ