2016/12/24  18:55

観音さまの茶碗 (小杉健治著)  読書暦

客に二十両分の商品を騙し取られた小間物屋の幸三。金に困り、拾った茶碗を浅草の質屋「万屋」へ持ち込む。主人の藤十郎は、この茶碗に血の痕を見つけて不審を抱き、出所を探り始めるが…。庶民を護る藤十郎の名裁きやいかに! シリーズ「質屋藤十郎隠御用 5」2016年11月刊行
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ