老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

昭和8年8月6日に神戸市に生まれ、現在は東京23区内に49年間生息しています。平成22年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 2020年3月に読んだ本
1拍手
2位 帝國 (花村萬月著)
1拍手
3/27〜4/3までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
沼さん>
地下では方向感覚がわからないので、地下に潜ると地上に出るのに難儀します。標識が頼りですが、これもわかりやすくはないようで・・・。
投稿者:沼
地下鉄は銀座線以外は都心では田の線路の下になっていますから地上付近へ出るのも一苦労。出口が繋がっているとはいえが繋がっているとはいえ地下で山坂を超える羽目に。出かけるとにググって一番楽な方法を探らないと歩けても迷子になる人がいます。
投稿者:山爺
ペルソナさん>
生きることもラクじゃあありませんね。
投稿者:ペルソナ
空腹が容赦なく襲ってくるのは基本的身体状況が良好です。生ある限りは、天意が下るまで生きなければならないようになっているようです。

http://mixi.jp/show-profile.pl?id=40742891&from=navi
投稿者:山爺
SHIRO-chan>
元来の横着がこのところひどくなりました。
なんたって飯を食うのも面倒で・・・。
それでも最近は目覚めが早くなったので、朝も茶漬けか卵かけ程度は食べる日が増えました。空腹は容赦なくおそってくるので往生します。昼に食べた時は夕書は19時頃にしました。食べないときは17時ですが〜。夕食は副菜はしっかり食べています。
動くと腰の痛みと息切れがするので、畳生活なので座位か横になっていて一日が過ぎます。
頑張る気力が失せてきましたよ。8月で84歳になります。

投稿者:SHIRO
普段の食事が大事だと思います。食べ過ぎはいけませんが、食べなさすぎもよくありません。なにか病いがあるのならともかく、それがないのであれば年齢に見合った食事を可能な限りきちんと摂ることが必要ではないでしょうか。あと、室内でできる運動もググってみればいくらでも見つかると思います。たとえば、椅子に座って足踏みをするだけでも運動になります。その椅子から立ち上がるだけでも運動になります。山爺さんにはまだまだ頑張ってもらわなければ!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ