2017/12/8  13:10

薄情かな?  てるちゃんへの記



てるちゃん

あなたが召されて満7年になった。
イグナチオ教会での追悼ミサに今年も与れなかった。このところ腰部脊柱管狭窄による間欠跛行が酷く室内を歩くにも苦痛が伴うので、地下鉄を乗り継いで四谷まで行く気力がなくなった。家の祭壇に蝋燭を灯し、香を焚いてしばしの思いに耽った。

共に暮らした52年は、今となっては夢の中の出来事のようだ。思い出すと瞼が熱くなるのでなるべく思い出さないようにしている。

薄情かな?
3



2017/12/8  16:34

投稿者:山爺

ペルソナさん>
共に喜んだり悲しんだりする相手が以内というのは味気ないものです。

2017/12/8  16:16

投稿者:ペルソナ

山爺さんの身体的不調で教会の追悼ミサへいらっしゃれないことを嘆いていらっしゃるのですから、薄情ではありませんね。亡くなられた奥様への思いはとても深いもののように思いますね。情がとても厚いように思いますし、連れ添われた52年間はご夫婦としても大きく深いものだと思います。

http://mixi.jp/show-profile.pl?id=40742891&from=navi

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ