2018/11/3  12:11

毒死 (小杉健治著)  読書暦

松前藩の抱え医師である宇津木新吾は、藩士の死の責任を問われ、上屋敷での医療行為を禁じられた。蘭方医である新吾を排斥せんとする策謀かと思われたが、その裏では巨大な陰謀が進んでおり…。青春時代小説シリーズ「蘭方医・宇津木新吾 G」 2018年10月刊行
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ