老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に49年間棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 また一年、生きながらえた
1拍手
2位 熱中症警戒アラート発令中だが〜
1拍手
8/1〜8/8までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
SHIRO-chan>
次の「警視庁から来た男」も借りてきてあるので順次、読み続けます。「真夏の雷管」を読むのに1週間かかりました。描写が詳しくて、今野敏の「隠密捜査シリーズ」などのようにスラスラ読めませんでした。佐々木譲の作品は初めてなので、いずれなれるでしょうが〜。
投稿者:SHIRO
\(^o^)/こんばんは!

登場人物の人間関係や、事件の発端など、いちからお読みになるとよく分かると思います。

ステテコの季節ですねぇ``r(^^;)ポリポリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ