老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 青春って素敵だったな〜
1拍手
2位 気欝だった5か月だったが〜
1拍手
3位 奪還 (小杉健治著)
1拍手
5/21〜5/28までのランキング結果です。

最近の投稿画像

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
沼さん>
蛍光灯だけはLEDにするには器具の交換もしないといけないので、従来のものを使っていますよ。

給湯器でなく瞬間湯沸器なので、キッチンだけで済みました。3年前からガスの点検時に、買替えを勧められていました。
投稿者:山爺
Shiro-chan>
これ以上の臨時出費があれば、いよいよギブアップです。
そのうちに室内の床がぬけるのではとギシギシする音に戦々恐々としています。長生きは不経済です。
投稿者:山爺
世人さん>
昔の製品は長持ちしましたがね。大概の耐久家財は20年以上使っていました。回転を良くしないとメーカーもやっていられないのでしょうね。まだまだ10年以上経過した電化製品があるので、おちおちしておられません。
投稿者:沼
室内照明の小型電球も切れたら、後がありません。
LED電球に変えざるをえないのですが色や型式など
ややこしく、買いに出かけた娘から写メでソケットの形を
教えろなどと注文が入ります。
湯沸かし夏でよかったですね、冬だと風呂にも入れないが夏は水を風呂桶に貯めてしのげます。

投稿者:Shiro@iPhone
毎年、我が家でも何かが壊れます。蓄えが底を尽き始めた頃と時をいつにして。💦
投稿者:世人
 電化製品は、大体十年が限界でしょうね。特に近頃の製品はそのようですね。家電企業のご都合のようです。我が家のエアコンも買い替えの時期のようです。十数年経ちました。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ