2019/11/3  23:28

ボダ子 (赤松利市著)  読書暦

私は、“あの町"で娘を見殺しにした。
63歳、住所不定の新人。「100%実話」に基づく、正真正銘の問題作。

バブルのあぶく銭を掴み、順風満帆に過ごしてきたはずだった。大西浩平の人生の歯車が狂い始めたのは、娘が中学校に入学して間もなくのこと。愛する我が子は境界性人格障害と診断された……。 震災を機に、ビジネスは破綻。東北で土木作業員へと転じる。極寒の中での過酷な労働環境、同僚の苛烈ないじめ、迫り来る貧困。チキショウ、金だ! 金だ! 絶対正義の金を握るしかない! 再起を賭し、ある事業の実現へ奔走する浩平。しかし、待ち受けていたのは逃れ難き運命の悪意だった。2019年4月刊行

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ