老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に49年間棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 ふた月ぶりの図書館
2拍手
2位 何だか申訳けないようで〜
2拍手
3位 母の祈り (小杉健治著)
1拍手
4位 結願 (小杉健治著)
1拍手
5/27〜6/3までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
沼さん>二次災害か、肩が懲りますぅ。

http://www1.odn.ne.jp/~cad42500
投稿者:沼
足をかばうあまり二次災害を起こさないようくれぐれもご用心。
投稿者:山爺
haibiskasuさん>そうなんですよ、立ち上がる時に痛みを感じます。これって、腰から来ているようです。体格の良いご年配者が多くなりましたからねぇ。

お店って、何のお店をおやりなのですか?>

http://www1.odn.ne.jp/~cad42500
投稿者:haibisukasu
膝の痛い人うちのお店のお客様も多いですよ(;_:)
立ち上がるときとか痛いらしいですね。
お大事に<(_ _)>


http://www.webrush.net/turu5952
投稿者:山爺
はるすみさん>ようこそお越しくださいました、ありがとう。
ご親切に関節痛の療法を教えてくださって感謝です。試してみます。
ジッとしてる時には痛みは内のですがね。

http://www1.odn.ne.jp/~cad42500
投稿者:はるすみ
山爺さん、こんにちは。
お友達になっていただいた”はるすみ”です。
間接を支える筋肉が弱くなると痛みが出たり水が溜まったりするので、負荷をかけた運動がお奨めです。椅子に腰掛けて甲の部分にちょっと重みになる物を置き、片足ずつ上げたり下げたりします。続けることで大分力がつき、その内関節痛とオサラバ〜の日がきっときますよ。私の母で実証済みです。
しかし痛みのひどいときは冷やして安静が良いという事です。お大事にしてください。
投稿者:山爺
えみさん>ジッとしてれば痛みはないのですが、左足に力を加えると痛むのです。
投稿者:えみ
痛みは本当にやっかいです。
可愛そう。。
早く痛みが和らぐといいですね。
くれぐれも無理をなさらないでください。
お大事に。
投稿者:山爺
zenziiさん>下りが大変なのは人生も同じですねぇ。

pieroさん>自分に降りかかってきて、他人事でないのを悟りましたぁ。
投稿者:山爺
ふくちゃん>一晩眠るとラクになるかと思いましたが、甘い期待でした。左足に力を加えると凄く痛み、歩行困難な状態です。

昨日は大旅行(?)されたのですね。くたびれませんでしたか?。
近頃の駅は、エレベータが設置されてるところが増えましたので、階段の利用を少なくなりました。
1|2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ