老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

昭和8年8月6日に神戸市に生まれ、現在は東京23区内に49年間生息しています。平成22年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (平成31年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 暴風で部屋が揺れた?
3拍手
10/9〜10/16までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
沼さんもshiro-chanも、明るい夜は覚えているのですね。幼心にもこのことは忘れられない記憶として残っているのですね。
その後のたびたびの停電には往生しましたけど・・・。
投稿者:shiro-chan
僕は国民学校の2年生でしたが有名な?玉音放送なるものを聞いた覚えがありません。
灯火管制が無くなったことだけは鮮明に覚えてはいますが…。
戦争を知らない人のほうが多くなった今、我々は何をなすべきなのでしょう…。

投稿者:沼
私は滋賀県日野町でした、朝から敵機が低空を乱舞していました。日本が負けたので乱舞していると聞かされ今夜から空襲が無くなると聞き嬉しかった。灯火管制が無くなり山爺さんと同じように明るい光の下で食事をしました。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ