老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

昭和8年8月6日に神戸市に生まれ、現在は東京23区内に49年間生息しています。平成22年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 親父の十手を輝かせ (小杉健治著)
2拍手
2位 面影 (小杉健治著)
2拍手
3位 冬痩せ
1拍手
12/9〜12/16までのランキング結果です。

最近の投稿画像

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
友木さん>
気侭に生活しているのが良薬なのでしょうね。
投稿者:友木
目標の見えない時代ですから、若者とて
同じかもしれまんせん。

 ですが、山爺さんは、世間の不条理に腹立たしさを感じておられる。

 欝とは無縁ですo(^-^ )o
投稿者:山爺
沼さん>
鬱は周囲の環境に影響があるのでしょうね。
長生きするのも、切ないものですねぇ・・・。
投稿者:沼
母のいる有料で自分から入る方が殆どのようですが時間経過と共に母のように鬱的になってきています。
投稿者:山爺
おごうさん>
目的や希望は生き甲斐なのですが、これらを見出せない人間が多く、「今が良ければ」でその日を送ってる果ては、犯罪か自殺が終着
駅でしょう。
今のわが国は「怖い」時点です。
投稿者:おごう
老人でなくても、今の世の中はどぎついニュースに慣れてしまって無関心・無感動になってます。

太宰治の言葉で「紗の羽織を貰った。これは夏に着るものだ。夏まで生きていようと思う」と、いう文章がありました。
身近に喜びを見出せたら生きてく糧になるんだけどね・・。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ