老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

昭和8年8月6日に神戸市に生まれ、現在は東京23区内に49年間生息しています。平成22年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 致命傷 (小杉健治著)
1拍手
2/16〜2/23までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shiro-chan
食いしん坊のいやしんぼうですから和菓子は好物です。が、ケーキの類はどうも・・・(^^ゞ

山ちゃんは、おかきでしたね。
投稿者:山爺
shiro-chan>
からだには、和菓子のほうが良いとは昔からいいますね。

辛党のかたには、このタイトルの画像は向きませんよね。ゴメンなさい。

ちるるさんに念をおしていただいてアリガトウございましたぁ。

投稿者:shiro-chan
昨日の国循での講義でおやつは洋菓子よりも和菓子をと聞いてきました。いやなに、このスキンの写真を見て思い出したものですから・・・(^.^)/ドモドモ

そうそう、ちるるさんに「あなたも“あれから・・・オフ”の世話役の一人だよ」と念押しをしておきましたよ。(笑)
投稿者:山爺
かぜともさん>
このさくらは「夜の桜」をイメージしたものです。
投稿者:かぜとも
ワーイ(^O^)/
ブルーのサクラでいっぱいダ〜

  サクラ=ピンク
でなくても、サクラの花びらの形がかわいらしいのにかわりないナ。
投稿者:山爺
shiro-chan>
退職のの記念で自分へのご褒美とか聞きました。
投稿者:shiro-chan
“軽い”というより“善人が多すぎる”ような気がしました。シナリオ風の書き方と普通の小説の文体が同時にあってもいいのですが、少々不自然さを感じたところもありました。

もちろん、えらそうなことを云って、お前、書けるか?と問われたら・・・(^.^)/ドモドモ

ご自分の記念としての出版なのですか。それならとてもすばらしいことですね!ともあれ、わが町の人たちが読んでくれると思うと、シニアウエブの仲間の一人としてこんなに嬉しいことはありません。
投稿者:山爺
shiro-chan>
ちこちゃんの「ペーパー離婚を読んだ感想はいかがでした。
シナリオ風で軽い感じがしましたが、ご自分の記念としてはいいでしょう。
投稿者:shiro-chan
記事の内容とは無関係ですが、ちこちゃんの「ペーパー離婚」がわが町の図書館に入りました。借りたその日に読み終えました(^^ゞ

同じ日、芥川賞受賞の「ポトスライムの船」も、これはけっこう長い時間がかかりましたが、読み終えました。なんで受賞したのかようわからん、かなり退屈な小説でした。
投稿者:山爺
友木さん>
いやぁ ただの暇つぶしなだけですよ。
1|2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

AutoPage最新お知らせ