老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に49年間棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 血液検査「↑」は4項目
2拍手
4/3〜4/10までのランキング結果です。

最近の投稿画像

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:容子
山爺さん


お久しぶりです。Facebookが開かなくなったので、こちらにコメントさせていただきます。

20年間見守ってくれていた恩師が、『容子ちゃん、あれだけのことがあって、よく生き残ったなぁ…。あんたが頑張ったからやで…』


『あきらめなかったからやな』

数年前からキリスト教の教会に月に一度礼拝に行っています。

強がるのをやめて、甘えられるようになりました。


汝、敵を愛せよ

このみことばに出会ってから、争いごとは去り平穏無事な生活を送れるようになれました。


私は都合の良いカモでした。知能犯に狙われ、無知で幼稚でバカな私は、次から次と理不尽なことが続いても気がつかず、自分を責めていました。


知能犯の怖さを知り、それを良い方向に伝えられれば嬉しいです。


学生時代の同級生に26年ぶりに会い、昔から笑顔が変わってなくて癒されたと言ってくれた言葉が嬉しくて、一歩前に進みたいと思いました。


山爺さんが開いてくれたオフ会は今でも素晴らしい心の宝物の思い出です。


ありがとうございました。


投稿者:容子
コメントありがとうございます。


難しくて私には導くことはできませんが、話を聞いたり、経験談を話すことしかできません。

私とマサはシニアウェブの皆さまが見守ってくれて、励ます会を催してくれてから、人の役に立ちたいと変わった経験がありました。


それと私の誕生日は更正保護記念日なんです。

更正はおこがましいけれど、底辺の生活をしてきれいごとは言えなくなりました。


かなわなくても目標を見つけて山爺さんの言葉が精神的に大きな支えになりました。


ありがとうございます。


投稿者:山爺
容子さん>
保護観察期間が過ぎて社会に出ても、居場所がなければ更生もままなりません。現実に更生保護施設に入所できる人数も3000名弱でお粗末ですが、そこを出ても、職がない相談相手がいないなどで再犯率は40%を超えている有様です。

恵まれない環境で生育したたちの心情を理解できるのは、同じような体験をして底辺の生活を知っているものだと思います。

難しい仕事だと思いますが、あなたなら良いスタッフに慣れると思いますので、頑張ってみてください。
投稿者:容子
山爺さん


ご無沙汰しています。


私なりに再犯しないことを願って、15年間行き当たりばったりで、犯罪を犯した方々や保護司の先生の話を聞きながら、更正保護施設を出たあとにお金がなくて住む家がない人を引き受けていました。


更正保護のお手伝いをするのが夢でしたが、以前、亡夫が16才の非行少年たちに『学歴がなければ手に職つけて、家庭を持て』と言い続けていて、当時16才の少年たちが、今は20代後半になっていて、会社経営者になった子もいて、『今度、NPO法人を立ち上げて、更正保護の少年育成にも力を入れたいので、容子さんの力を貸してください』と言って誘ってくれました。

夢をあきらめなくて良かったです(^O^)。


16才の頃に出逢った私を覚えてくれていたのも嬉しかったです。


頑張ってみます。


読んでいただいてありがとうございました。

山爺さんに伝えたくてコメントさせていただきました。


Facebookが使えなくなりました。


失礼いたしました。




yoko-03260910@ezweb.ne.jp
投稿者:山爺
えみさん>
はじめまして。HPも拝見いたしました。
幼児を抱えてのご活躍頭が下がります。

ますます自己中心の人間が多くなり、これが高じれば地球の破滅の道を辿る引き金となりかねません。
投稿者:えみ
山爺さんがおっしゃるとおり、
『自分さえ良ければ』という考えが『我が家さえ』『自国さえ』となっている現状は否定できない現実で悲しく思います。昨年夏にNPO活動の一環で大学生へのアンケート調査をした結果、自分や自分の周囲さえ幸福であれば満足と答えた若者が全体の3分の2以上でした。この先の日本、そして世界が心配です。

http://ameblo.jp/emma2021/
投稿者:山爺
zenziiさん>
忍耐と許容と責任のもてない人種が増殖しているように思われます。
「自分がよければ」とでも言わんばかりの社会は嘆かわしいことです。この延長線上に「わが家がよければ」になり、これが高じて「自国がよかれば」と世界中に広がるのが怖いです。

投稿者:zenzii
忍耐と許容と責任。
人の幸せも愛もそして自由もこの範疇にあると思っています。その認識があってもどうしようもないこともあるでしょうが、風潮のなせる業だからこそ社会問題になるのでしょうね。
投稿者:山爺
友木さん>
そのようですね。
精神面の成長がないままに、あとさき考えないで肉欲に溺れる結果でしょうよ。
投稿者:友木
子どものままで親になってしまうのでしょうね。子どもが子どもを育てる・・・困った現象増加です。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ