老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

1933年8月6日に神戸市に生まれ、現在は1971年8月から東京23区東部に49年間棲みついています。2010年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (2019年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 目が覚めたらパソコンの前だった
1拍手
2位 時間潰しに読書
1拍手
3位 白医 (下村敦史著)
1拍手
4位 よく眠ったものだぁ
1拍手
5位 老いは悲しく残酷である
1拍手
9/16〜9/23までのランキング結果です。

最近の投稿画像

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山爺
いもむしさん>
ダイエットには関心がないのですが、この一年で体重が8キロ自然減少しました。それでも腰にかかる負担は酷くなったみたいです。

ISIさん>
肥満は身体によくないでょうが、体力減退しない程度に体重を減らしてくださいね。

shiro-chan>
自分の顔も見たくないので、鏡はほとんど見なくなりました。まして全身を映す姿見は避けていますよ。
投稿者:shiro-chan
鏡を見るのが嫌になりますね、お互いに。山ちゃんは、まだ、恰幅がありますが僕は貧相を絵に描いたような体つきですから余計に…。出来るだけ見ないようにしています。
投稿者:ISI
外見はともかく、僕の場合体重を減らすと万事に調子が良くなります。しかしこれがなかなか難しい……。(むろん病気で減るのは別です)
投稿者:いもむし
温泉入って鏡に映った自分の全身見てガックリ!
そこにいるのはまぎれもなく老人。
中国の山水画に描かれている仙人のよーな・{^_^;
体重中学3年生の時より2キログラムプラス。
足腰にかかる負担が大幅に減ったので楽になった気がします。
血圧も115-72
ダイエットとリバウンドの繰り返し・・・
投稿者:山爺
zenziiさん>
「年寄り」は紛れもない現実ですので、認めていますよ。昔のことを思い描くことが多くなった昨今です。それに、どのような終焉を迎えるのかが楽しみです、ホントに。これ、間違いなく「老人」。

しゃきっと腰を伸ばしたいけれども、「すべり症」には鬼門だそうです。(笑)
投稿者:zenzii
加齢は誰も止められません。
ならそれなりに生きていく事ですね。
「いかにもお年寄り」とは自分がそうなりたくないと思っているからですね。
周りの目は「お年寄りが居る」で終わりです。
じぶんなりで自然に生きましょう

ボクなんかはっと気がついてしゃきっと腰を伸ばして腰を痛めたことがあります。
無理な抵抗はやめました。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ