老い朽ちる日までに

老い朽ちる日を見据えて、折に触れて思いついたことを書きとめて生きた証しにしておくことにする。

 

自己紹介

昭和8年8月6日に神戸市に生まれ、現在は東京23区内に49年間生息しています。平成22年12月に52年間連れ添った妻が先立ち、以後は読書とパソコンで気儘に余生を過ごしています。 (平成31年4月1日撮影)

拍手ランキング

1位 見えない敵 (小杉健治著)
2拍手
10/14〜10/21までのランキング結果です。

RSS取り込み1

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:えみ
以前、ランチでてるちゃんにお会いした折に
てるちゃんは
「山爺さんは私がむかし大病した時には本当にやさしく
看病してくれたのよ。とても感謝しているのよ」
と私に話してくださいました。

きっと、てるちゃんは安心して山爺さんに
甘えていたのでしょうね。
ご自分を責めないでください。
てるちゃんは幸せだったと思います。
投稿者:zenzii
ボクは信じています。
人間なら、本当の別れの時必ず「これまでありがとう」の心境になると。
てるちゃんもきっとそう思っているとしんじていますよ。山さんのてるちゃんへの思いがいろいろなことを引き出させているのでしょうね。
気丈にしてください、またしかられますよ。
投稿者:沼
後悔すればするほど辛くなります、自責の念十分わかります。きっとてるちゃんも許してくれていますよ、それより一人でどうしているか心配されているでしょう、一人で立派に暮らしているところを示してあげてください。
それを天国で安心して見ていられる事でしょう。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日めくりカレンダー

天気情報

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ