2013/3/6

都市の緑1  ランドスケープ

今日は午後から,都市緑化樹の見学会セミナーの下見ということで,新橋,汐留,銀座,日比谷,丸の内などをぐるりと歩いてきました.

汐留の一角を植栽設計した先生と一緒に廻ったので,設計者の意図とウォークスルー管理により,設計当時の狙いを長年にわたって保ち続ける方法など聞いてきました.

見学した汐留にあるビルの緑地はきつい浜風や,高層建築に囲まれた風景,特異な立地条件を考慮し,銀座や浜離宮に近い風土・歴史,海辺の植生も活かした植栽になっているそうです.

ほとんどビルの陰になって日陰に適した植物しかないのかと思っていましたが,ビルの窓に光が反射・散乱することで,北側でも意外と日の光を享受できるらしい,というのは新発見でした.

色々勉強になったのですが,今日はとりあえず本題とは関係ない,日比谷公園で出会ったスズメとネコを紹介します.

クリックすると元のサイズで表示します
日比谷公園にはスズメがたくさんいます.
鳩に混じって・・・
何と足元までちょこちょこと歩いてきました◎o◎ハートx2
ものすごく人なつっこいスズメ.触れそうな距離でした.

クリックすると元のサイズで表示します
雪釣りとワラボッチ.冬の日本庭園の景色を飾ります.
ワラボッチたち,どこかユーモラスですね.
先月のクリスマスローズ展で玉崎先生がデザインしたミニガーデンのワラボッチを思い出します.

クリックすると元のサイズで表示します
その雪釣りの下でひなたぼっこして気持ちよさそうにしていたネコ.温かい石の上で幸せそうでした

全行程は三時間半.

さすがに喉も渇いて疲れたので,解散後一人でお茶して帰りました.

クリックすると元のサイズで表示します


イチゴのガレットとコーヒー

生き返りました〜(^-^)/



1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ