2015/2/27

一鉢の世界  ガーデニング

今日は5時半に家を出て,さいたま市大宮盆栽美術館でお仕事でした.

盆栽美術館のロビーには,今月の一鉢(写真撮影OK)が飾られているのですが,今回は満開のキブシの懸崖作りでした.

クリックすると元のサイズで表示します

豪華なかんざしに見えます.

自分が3センチくらいのコビトになって,樹の根元に立っている世界を想像すると,雄大な景色が浮かんでくるような気がしてきました

クリックすると元のサイズで表示します


小さな鉢の中で何年も何十年も生きていく,盆栽.

鉢増しは,樹を大きくしたいときだけで,基本はずっと同じ鉢か,一回り小さな鉢に仕立てることもあると言います.

そのための大切な作業,植え替え.

大きくしないためのもう一つの作業,剪定.

一鉢で雄大な自然の世界や時間軸を表現するための樹形造り・・・

盆栽って作るだけならものすごく簡単ですが,それは単なるスタートで,その後終わりのない目標を長い時間かけて表現していくための毎日の積み重ねです.



わが家の一才桜.

今年は植え替えに挑戦してみます.

それから,剪定も.

サクラ切るバカ・・・といいますが,盆栽の場合,切らなければ大きくなっていってしまうので,剪定して良いそうなのです.

サクラの花が咲き終わったら枝をつめてみようかな・・・

植え替えはまさしく今頃が適期.

来週お天気が良かったら,やってみよう(^-^)/ドキドキ


4
タグ: 盆栽美術館



2015/3/3  0:25

投稿者:やまめ

揚葉さん,お元気でしたか〜!?
本当にお久しぶりです.
サクラの剪定,花後にやってみますね.盆栽の剪定は,いつもチョキチョキしているイメージがありますが,最も剪定を必要とする樹種でも年間に5,6回なのだそうです.うちのサクラはまだ枝も少ないので,たぶん,花後に軽く剪定するくらいでいいのかな・・・と思っています.
バラ達の件,本当に長いことお世話になってしまってごめんなさい.そして,ありがとうございます!!別途連絡しますので,お待ちください〜m(_ _)m

2015/3/2  23:12

投稿者:揚葉

こんばんは〜
桜は古い枝ほど回復力が落ちて腐りやすくなるとかならないとか…
なので大きくしたくないならむしろマメな剪定が必要らしいですよ〜

ところでねこまた先生経由でお預かりしてるバラ達はいかがしましょう?そろそろお渡しした方がいいかなと思うのですが…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ