2015/9/23

命をはぐくむ庭  ガーデニング

連休は良いお天気が続いて,仕事がとてもはかどりました

おとといは久し振りに東京郊外のお庭のメンテナンスに伺いました.

前回メンテした頃は,まだ夏の太陽がギラギラで,熱中症の心配をしながら汗だくになっていましたが,今回は一気に秋を感じるようになっていまいた.

毎回思うのですが,雑草(と言う名の植物はありませんが)の中でも,季節やもっと細かく月の上旬,中旬,下旬によって,勢力図が変わっているようです.

ある種類だけが短期間ですが天下を取って,一斉に伸びるので,単独で目立ち出します.

花の時期を微妙にずらしてタネを飛ばしたら次の草にすぐ日当たりを譲る・・・

そんなふうにうまくお互いを支え合っているんじゃないかと思います.
自然ってすごいなぁ.

今度,ちゃんと記録をつけてみようかなと思います.


植物だけでなく,虫たちも秋という季節に対応して行動しています.


クリックすると元のサイズで表示します
エンマコオロギの♂.もう,いい音を奏でているそうです.

クリックすると元のサイズで表示します
ツマグロヒョウモンの♂(左)と♀(右).♀は満開のニラの花の上で固定されてしまったかのように,長い時間たらふく蜜を吸っていました.これから大事な卵を産む準備に入りそうです.

庭は,色々な命が生まれ,育っていく場所だと,また改めて感じました.

3
タグ: 花壇



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ