2016/2/5

人知れず・・・  ガーデニング

もさもさになっていたローズマリーをバッサリ剪定して,足元に陽の光を入れようとしたら,小さなスイセンの花が一輪だけ咲いていました.

クリックすると元のサイズで表示します


原種のスイセン‘バルボコディウム’.
繊細な紙で出来ているような質感です.

たった一輪だと見過ごしてしまいそう・・・

このまま年々増えて行くといいな.


今年色々な鉢に植えたスノードロップも一番花が咲きました.

クリックすると元のサイズで表示します


庭に落葉樹があったら,足元に絶対植えるのになぁ〜v▽v

スプリング・エフェメラル(春の儚いもの,春の短い命)を見ると,毎年特別なギフトを受け取ったような気持ちになります

2
タグ: 花壇



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ