2017/2/11

冬と春  鎌倉

今日は寒い一日でした.

ちょっとかじかみながら,鎌倉で庭仕事.

時々降ってくる何かをあまり気にしないで植え替えなどしていたのですが,急に白いものがたくさん降ってきたのでビックリしました.

ウッドデッキはみるみる白い粒で埋め尽くされそうに・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


粒を触ってみると周りのふわっとしたところはすぐ溶けて,固い氷の粒になりました.

霰と雪のハーフ?

まだまだ冬なんだなぁ・・・と思ったら,法面にはタンポポたちが大きな花をちらほら咲かせて春の景色を作り始めています.

中には珍しいシロバナタンポポも.

クリックすると元のサイズで表示します


今週亡くなった専門学校時代の担任の先生が,一年の授業で西洋タンポポと日本のタンポポの違いについて教えてくれたことを思いだしました.

ここには先生が好きだったカラムシもたっくさん生えてきます.

先生の思い出はどれも植物とつながって,ずっと心に残っています.


1
タグ: 古我邸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ