2019/6/30

カナヘビのこと  季節・自然

先日除草作業をしていたら,目の前にカナヘビがいて,うっかり掴んでしまうところでした

あわてる様子もなくカメラ目線で暫くじっとしていましたが,やがて草の中に消えていきました.

クリックすると元のサイズで表示します


最近やたらと見かけます.

別の日には草を刈った足元に,1センチくらいの卵が2つ.

クリックすると元のサイズで表示します


ヘビだったらいやだね・・・と言って取り出し,何の卵か気になるから観察しようかと板の上に置いておいたら翌日くぼんでしまっていました.

アレはカナヘビの卵だったかも知れないと聞いて可哀想な事をしたと思いました.

調べてみると,カナヘビの卵は上下も動かしてはいけないらしく,向きを間違えるだけで中の子供が窒息するんだとか.

地面の水分で卵は生長していくので,乾燥はNG,くぼむのは無精卵の場合もあるらしい,ということがわかりました.

触った感じは結構固くて手応えがありました.

今度見かけたらそっとしておいてあげようと心に誓いました.

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ