2019/7/14

ほっこり・・・なのか  季節・自然

先日,初めてかの有名な井の頭公園に行ってきました.

吉祥寺の映画館でオランダ人ガーデンデザイナー,ピート・アウドルフ氏の記録映画を見に行った帰りに,せっかくだからと足をのばしてみました.

映画の余韻を味わいつつ,大きな樹木の間を見上げながらのんびり歩くのはとても気持ちの良いものでした.

クリックすると元のサイズで表示します




公園に入ってすぐ,池の水を見るまでは・・・・´Д`

クリックすると元のサイズで表示します


久し振りにこんな抹茶のような水を見て驚きました.
しかも臭い・・・

これでも某テレビ局の協力も得て池の水全部抜く作業「かいぼり」を行って改善されているのだそうですが,公園に入ってすぐの景色がこれだったので不安になりました・・・

ジブリ美術館まで歩いて外観を見学し更に吉祥寺駅まで公園の中を通って,てくてく.

クリックすると元のサイズで表示します


ボート乗り場に近い方の池の水は「ツツイトモ」というイトモの仲間が群生して水面に浮いていて,先ほどの抹茶のような状態とはうってかわって良い景色.

ツツイトモはかいぼりで池底を乾かした刺激によって眠っていた種子が発芽したものだそうです.
水質を良くすると生態系も大きく変わるんですね.

橋の上では5,6人の人が手すりにもたれて池を見下ろしているので,何かな〜と思ったら,カモのヒナのような幼鳥が数羽,上手に水に潜っては少しはなれたところからピョコンと水上に出るのをくり返していました.

クリックすると元のサイズで表示します



近くにほぼ体格的に同じ大きさの黒っぽい鳥が泳いでいて,全く同じように潜っては出る,をくり返していたので,カモの子ではなく,カイツブリの子だと納得.

クリックすると元のサイズで表示します


この写真だと,親が子に獲った魚をあげているようですが,実は子供が取りに来たとき,親が怒って攻撃をくり返すので,子が少し引いているところです.

クリックすると元のサイズで表示します


え〜・・・

ホッコリするのかと思ったら・・・きついな〜◎o◎

と心の中でがっかりしそうになったとき,後ろから

「あらあら,自分でがんばりなさぁいってことなのね〜」とのんびりした声が聞こえ,

その声にホッコリし直すことが出来ました

ちなみに,この子達はあの柳の下でうまれたのよ,と連れの人に説明する声もして,常連さんがこの公園を支えているんだなと感じることも出来ました.

クリックすると元のサイズで表示します


井の頭公園の水質がもっと良くなりますように!祈りながら駅に向かいました.

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ