2010/11/16

秋の庭  ガーデニング

狭い我が家の庭にも秋が来ています.

カシワバアジサイの紅葉.

クリックすると元のサイズで表示します


ブルーベリーのまぶしい赤.

毎年思うのですが,庭にこんな風に赤く色づく葉っぱの木があるのっていいですね

季節の深まりをたった一本の木が教えてくれます.

クリックすると元のサイズで表示します


やまめの庭でもっとも面積占有率が高いバラたちは,パットオースチン,グラハムトーマス,アブラハムダービーの3種が頑張って咲いてくれています.

今年は病虫害が例年より少なかったためか,夏場に剪定もしなかったためか茎がグングン伸びたものが多かったです.

クリックすると元のサイズで表示します


特に,途中からつるバラに変身してしまったらしいデンティベスは,数メートルの枝となり,やまめも「つるバラ」として育ててみようかと思っています.

すごく伸びたので,一部をポーチに誘因.

ベイサルシュートから伸びているほかの枝もそのうちアルミフェンスなどに誘引してみます.

壁もなく,支柱も立てず,かなり低いフェンスに誘引するだけ・・・

しかも万が一切れて通行人に迷惑がかからないようにワイヤーテープでがっちりと.

見た目はイマイチかも

でも,とりあえず花がどんな風に咲くのか実験です.

クリックすると元のサイズで表示します


バラというと冬に地際から50センチ以下くらいで枝を減らして強剪定すると,教科書どおりにしてきましたが,一季咲きのバラについては今年はあまり切らずにおいてみようかと思っています.

四季咲きについても,強剪定する理由が目の高さに花を持ってきたいから,というだけのように書いてあるものを読んだせいか,必須の作業ではないような気がしてきました.

いつもより少し弱くして,枝を残してみようかな・・・


などと,今から2月の作業に心を馳せているのです・・・


1
タグ: バラ 剪定 誘引



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ