2006/10/10

ル・モンドでも一面トップ  
 もちろん、北朝鮮の地下核実験のニュースです。なぜ?
国家間の力関係だと論じ合って納得してる場合じゃない。だれか、止められないのか。狂った国。
「国内には飢えている人ばかり、食料援助を最も必要とする国、そして広島・長崎とも近い国が、まるで知ったことかと言わんばかりの行動」ゴールデンタイムのニュースのコメント。でも流れる映像は誇らしげに実験の成功を報じるアナウンサーや、軍のデモンストレーションばかり。ヨーロッパからは、はるか遠国ですが放射能汚染された魚をたべさせられるのは私たち、同じ身の上よ。

 ロンシャンにコメントしてくれたoshimaさんのために、写真を一枚。ロンシャンは奇抜な帽子のコンクールがあることでも知られています。みんなおしゃれです。ワインやシャンパンで乾杯しながら楽しんでます、バスケットにサンドイッチやケーキが入っていたり、ピクニック気分です。生活がかかっちゃってる深刻そうな人は見かけません。なかには隠れているんだろうけど。いわんや競馬場に座り込んでいる酔っ払いは皆無です。
 こちらでは、巷でへべれけに酔っ払っている人はアル中の浮浪者しかいませんので、当然入場できないでしょう。ところで「へべれけ」って何?クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/9  17:51

投稿者:敷島
はじめまして。驚いて書き込みします。
ビックリです何故私の写真がここにあるのか!!!!
<2枚目の赤い帽子。白い服。>
 それはともかく、ロンシャンは楽しかったですね。

またサイトに遊びにきます。

2006/10/11  0:16

投稿者:りえ
やあ、に返事を書こうとしたら、メールサーバーに拒否された。何がいけないというんでしょう?
しかたないからここに書く。
あー、書こうとしたこと忘れた。
とりあえず、ライフラインが死守できたから、喜ぶベー。乾杯。

2006/10/10  23:28

投稿者:Tomo
競馬賞の帽子というと、マイフェアレディでおなじみのアスコット競馬場で6月に開催されるロイヤルアスコットレースミーティングを連想します。

観戦にあたり、競馬場のロイヤル・エンクロージャーと呼ばれるエリアに入るには、女性はフォーマルドレス&パンツスーツ(上下同じ素材)、衣服に合う頭が隠れる帽子の着用が義務付けられいます。

ロンシャン競馬場でも料金の高い席(エンクロージャ)への出入りにはドレスコードがあるので、という理由のようですね。

「酔っ払い」については、日本と日本人はとても寛大で、ヨーロッパ地域で暮らしている人から見ると眉をひそめたくなるところでしょう。(酔っ払い運転も後をたちませんし..)

Tomo

2006/10/10  22:32

投稿者:you
tomoさんありがとうございます
ええ、わたしの「使える」広辞苑にもありませんでした。酔っ払った時の口の回らなさ加減でしょうか。

2006/10/10  20:50

投稿者:Tomo
へべれけは、語源由来辞典にありましたが、よく分からないというのが実際のところのようです。

比較的新しい言葉のようだというのは分かりました。勉強になりました。

http://gogen-allguide.com/he/hebereke.html

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ