2021/8/15

0812  
1985.08.12を忘れずに35年が経ち区切りを感じて、2020年は御巣鷹山慰霊登山に行くつもりでいた昨年、コロナ感染症の影響で慰霊祭は中止、一般の登山に関する情報も得られなかった。今年こそはと思い、一般の公開日程を確認し、レンタカーも予約するところまで行ったが13日からの大雨、コロナ感染症の新規感染者爆発中という中、残念ながら断念した。PCR検査をして13日から稽古に入ってもいたし自粛するしかないと判断した。能仁、あれからもう36年も経つのかと、ずいぶん長い時間が過ぎたね、と心の中で囁く。毎年のことだけれど、この日が来ると、SNSで色んな人が記事を投稿していて、できるなら余り読まないようにしてきた。テレビの特番、年月を経て数年前に新聞記者や当時の看護師が証言したこと、などに触れた。演劇を続けてきたことの本当の理由かもしれないあの出来事は、様々な謎も含め、私には重い意味がありすぎて、簡単には振り返れない。
 来年はどんなことを考えているだろうか。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ